b-mobile U300 を iPhone 3GS で使ってみた

1月 20th, 2011

b-mobile U300とは?

b-mobileのU300はFOMAの通信網が使えるSIMカードを単体で販売するサービスです。
SIMフリーの携帯があれば格安で定額のデータ通信が使いたい放題になります。

ちなみにSIMフリーのiPhoneがない場合はこれまた格安、たった2万円のAndroid携帯もb-mobileで販売されています。
http://www.bmobile.ne.jp/ideos/index.html

月額2,200円でデータ通信し放題

通常月額2,980円かかるのですが年間契約にしてしまえば2ヶ月分お得、さらにAmazonで購入すればさらに2000円以上値下がりします。 月々あたりの支払いに換算すると2,200円まで下がるというわけです。
日本通信 bモバイルSIM U300 1年(375日)使い放題パッケージ BM-U300-12MS

割引率は少し低いですが6ヶ月パックもあります。
日本通信 bモバイルSIM U300 6ヶ月(185日)使い放題パッケージ BM-U300-6MS

設定方法

購入後SIMカードを差して「設定」→「一般」→「ネットワーク」→「モバイルデータ通信ネットワーク」から以下の設定をすれば使えるようになります。
APN:dm.jplat.net
ユーザ名:bmobile@u300
パスワード:bmobile

WEBアクセラレーターをしてくれと説明書にありますが、これはパソコンをiPhone経由で使いたい時にだけ必要になるものなのでiPhone単体で使うならいらないので無視してしまいましょう。

使用した感想

300kpbs出るってことなのでSkypeの音声通話に使おうと思ってたんだけど、普段から使うには少し通信速度が足りない感じ。 単に電波があまり良くなかったのかもしれないけど常に使えないと意味が無いしね。 それでもデータ通信し放題でこの価格はお買い得。 電話も使いたい人は月額3960円の talking SIM U300 を使っては如何でしょうか? 電話番号は変えずに購入できますし、2年縛りもないというなかなか良い条件です。

プラチナサービスはiPhoneの専用回線を使うことで速度を上げるとのことですが外でYouTubeを使ったり大きなファイルのダウンロードをするのでもなければいらないんじゃないかと思います。 会話を多くするのであればこちらの方が良いかもしれません。 通話料は変わらないのですが、プラチナサービスの回線速度ならSkypeを問題なく使用できるでしょう。 携帯電話としては格安の通話が実現できてしまいます。 設定さえしておけばSkypeでかけても自分の携帯番号を表示することができますし。


  • SIM
  • Comments(1)

One Response to “b-mobile U300 を iPhone 3GS で使ってみた”

  1. [...] talking SIM U300 やデータ通信のみの SIM U300 [...]

Leave a Reply